お知らせ

News
2017.11.24 共育・教育

【教育】LXD合宿in西会津高校の視察(2017.10.22)

10月22日に福島県立西会津高等学校で行われた
LXDプロジェクト合宿の様子を取材させて頂きました。

LXD(=Local Experience Design in BAN-ETSU EXPRESSWAY)磐越道プロジェクトとは、
映像クリエイターと学生が力を合わせ、
磐越自動車道沿線の名所をPRするオリジナル映像を作成して県内横断旅行の魅力を発信、
そしてその過程を通したイノベーション教育の展開を目的としたプロジェクトです。

既に最終動画製作合宿も終了しておりまして、
その動画は下記ページから公開されているので、是非クリック!!
https://www.youtube.com/channel/UCB02BZounv_LVN-bQXkO5Cg

参加していたのは、FSGカレッジリーグ菅野様、学生の皆さん、i.club小川様、
西会津国際芸術村の矢部様、そして西会津高校の西高魅力発信隊、コンピューター部、生徒会の皆さん。

今回の主旨は、自分たちの住んでいる町や学校の魅力をPRする動画の作成です。
まずは西会津高生とFSGの学生の皆さんが3つのグループに分かれ、
「誰に向けて」「何を伝えたいか」「どうやって伝えるか」・・・など、
作品のテーマの方向性を決めます。

*実は今回参加していた西会津高校の西高魅力発信隊の皆さんは、
i.clubとコラボによる、伝統の食材「車麩(焼麩)」を使った新しいスイーツ開発など、
地域の魅力発信について精力的に活動してきたメンバーなのです。

その後各グループで動画の素材となるものを撮影し、
最終的にそれぞれの特徴溢れる動画が出来上がりました。

地域の魅力を効果的に発信し、たくさんの方々にその地域を訪れてもらうことは、
これからの地方創生にとって非常に重要です。
それをできるためのスキル・視点、そして何より地域への熱い想いを持つ人材が
今後地域に求められていくのだと思います。
このLXDの合宿で、参加された皆さんはそのきっかけを掴めたのではないでしょうか。

このページのTOPへこのページのTOPへ