お知らせ

News
2017.12.22 共育・教育

【教育】教育こうdeナイト!!猪苗代町開催(2017年11月26日)

猪苗代町と東京学芸大間で昨年締結された教育連携協定のスピンアウト企画として、
11月26日に「教育こうdeナイト!!」が開催されました。
教育観についての熱い意見交換がされている様子を取材させて頂きました。

※”教育こうdeナイト!!”とは、東京学芸大学こども未来研究所主催の教育談義の場。
「これからの教育」をめぐって、常に楽しく、時に熱く、語り合うイベントです。
(今回は年度5回目の開催とのこと)

今回の参加者は、東京学芸大学こどもみらい研究所、変人学類研究所、福島県立猪苗代高等学校、
NPO法人猪苗代研究所(いなラボ)、凸版印刷㈱、はじまりの美術館の皆様…ということで、
主に東京と猪苗代という遠い2つの地に存在する「東京学芸大学」と「猪苗代高等学校」が
教育を通して繋がる場となりました。

*変人類学研究所は、誰もが保持する生得的で個別の潜在能力・創造力=「変差値」を維持し、
伸ばすための方法を模索するための実践型の研究機関です。

人工知能が展開されるなかで今の教育現場では、
均質的だった従来の学力や偏差値という評価軸に代わる、
創造性・主体性が強く求められています。
そこで試るのは、こどもたちを評価する立場である「大人の人間力」。
個性を「普通」という基準に沿って排除せず、大事にして伸ばしていくことです。
(変人学類研究所の方曰く「誰もが変人であり、誰もが変人で無くなる社会」)

東京と猪苗代、遠い2つの地が、教育という架け橋でつながりました。
これからもお互いの視点を持ち寄りながら、こどもたちにとっての教育、
そしてそれを教える大人たちにとっての教育が
更に良いものになっていくよう、今後も取材していきたいと思います。

このページのTOPへこのページのTOPへ